トップ > 加工・設備 > 自動油圧式抜型裁断機


自動油圧式抜型裁断機(プレス機)

 

ご要望の形状を、スピーディな量産型機械で抜き取り加工いたします!



特 徴

大型の抜型(トムソン型、ビク型)で、多面取りや、大きな形状のものの抜き取りができます。また、自動クランプ送り自動排出機能を備えております。中ロット、小ロットの生産に対応いたします。

 

利 点

上記の特徴により、可能なかぎりお客様の要求する形状の加工にお応えし、量産機能により低コスト化を実現します。中ロット・小ロットに対応可能ですので、加工のアウトソーシングとしてご利用ください(抜型・素材等のご相談も承ります)。

 

加工可能素材

・フェルト、ゴムスポンジ、化成品等

・形状はロール素材、シート素材、どちらでも可能です

 

加工できないもの

・一部のゴム、ウレタン(型に付着したままシリンダーが上昇してしまい(落下しない)、即不良となってしまうため)

・一部の粘着性素材、薄物、硬物(反りや粘着により流せなくなるため)

 

生産能力・スピード

素材・規格等により変わります。

スペック(仕様)

HP-NC13-110HC

曙機械工業

加圧能力 110t

移動クランプ最大送り量  750mm

移動クランプ送り速度  6-60m/min.

刃型ベニヤ寸法  W1250mmxD800mm

有効裁断面積  W1160mmxD700mm

油圧モーター  11kw 6P

 

製造担当者より

(自動油圧式裁断機、製造責任者、川井)

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロール素材の場合、このように材料を装填します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

羊毛フェルト(ロール素材)をインソール(靴の中敷)の形に抜き取り加工しているところです。